ジュリエッタ

映画『ジュリエッタ(2016年公開)』を観た。スペインの映画で監督はペドロ・アルモドロで過去の作品では『オール・アバウト・マイ・マザー』など作品があるスペインの有名監督だ。 ネタバレ注意です。 舞台はマドリードでタイトルの〈ジュリエッタ〉という…

炭火とワインとクラフトビール

野球とお酒の相性がいいので、どうしても野球観戦の後は飲んでしまう。ということで、昨日野球観戦の後にずっと行ってみたかった『炭火とワイン 京都駅前店』に行って来た。 大阪に何店舗かある人気店のようで京都飴屋町のお店は今年1/3にオープンした。…

わかさスタジアム京都で野球観戦

右京区西京極にある〈わかさスタジアム京都〉で高校野球地方大会を観戦してきた。 わかさスタジアムでは普段は女子プロ野球の試合も行われているようだ。 先週も観戦したけれど、いつの間にかベスト8がそろった。 その中でも、自分の中では実質決勝戦と思う…

の・ようなもの のようなもの

映画『の・ようなもの のようなもの(2016年公開)』を観た。監督は杉山泰一さんで原案は2011年に急逝した映画監督の森田芳光さんで、タイトルから分かる人も多いかもしれないが森田監督のデビュー作『の・ようなもの』の続編を森田監督ゆかりのキャスト・ス…

記憶のカケラをよむ男

映画『スキャナー 記憶のカケラをよむ男(2016年公開)』を観た。監督は金子修介さんで過去の作品では『青いソラ白い雲』『ポールダンシングボーイ☆ず』などがあるが私はこの作品が初めてだった。脚本も書かれたりするようだが、今回の作品では『探偵はBarに…

ひそひそ星

映画『ひそひそ星(2016年公開)』を観た。園子温さんの監督作品だ。主演は監督の奥様の神楽坂恵さんで他の出演者は知らない人ばかりだった。この作品は公開の25年前から構想があって園監督が温めてきた大切な作品のようだ。園監督といえばたくさん有名な…

僕と世界の方程式

映画『僕と世界の方程式(2017年公開)』を観た。イギリスの映画で監督はモーガン・マシューズで製作は『リトル・ダンサー』のディビット・M・トンプソンだった。主演は『ミスペレグリンと奇妙なこどもたち』のエイサー・バターフィールドだった。高校生の…

星ヶ丘ワンダーランド

映画『ワンダーランド(2016年公開)』を観た。監督は柳沢翔さんでこの作品はCMディレクターとして活躍中である柳沢さんの映画監督デビュー作だ。中村倫也さん、新井浩文さん、佐々木希さん、菅田将暉さん、杏さんなど人気も実力も兼ね備えた俳優さんが多…

宇治で野球観戦、中宇治で小商い複合施設を楽しむ

毎年甲子園をより楽しむ為に地方予選から観ることにしている。地方予選はいろんな球場で同時に開催されているので、去年は西京極の『わかさスタジアム』で観た。今年はまだ行ったことがない宇治市にある『立山城総合運動公園 太陽が丘』のスタジアムで【東山…

幸せなひとりぼっち

映画『幸せなひとりぼっち/En man som heter Ove(2016年公開)』を観た。スウェーデンの映画だった。監督はハンネス・ホルムで過去の作品では日本のスウェーデン映画祭2014で公開された『青空の背後』などがあるようだけれど、私はこの作品が初めてだった…

夏に涼しく観られる映画

映画『NUMB[ナム](2015年公開)』を観た。カナダの映画で監督はジェイソン・R・グッド(知らない)キャストも知らない俳優さんばかりだっだ。特にホラーとかそういう内容ではないのだけれど、上映時間がだいたい90分ぐらいで私はエアコン入れずに観る…

フラワーショウ!

映画『フラワーショウ!/Dare to Be Wild(2016年公開)』を観た。アイルランドの映画だった。監督はビビアン・デ・コルシィで私はこの人の作品を観るのは初めてかもしれない。出演者も初めて見る人ばかりだった。イギリス映画はよく観るけれどアイルランド…

団地

映画『団地(2016年公開)』を観た。監督は坂本順治さんで憧れる映画監督の一人だ。過去の作品では『大鹿村騒動記』や『北のカナリアたち』『新・仁義なき戦い』など有名なものが多い。私が坂本監督の作品で初めて観た作品は『闇の子供たち』で内容に衝撃を…

アイ・イン・ザ・スカイ

映画『アイ・イン・ザ・スカイ/世界一安全な戦場(2015年公開)』を観た。イギリス映画だった。監督はギャビン・フッドで俳優のコリン・ファースが製作に関わっている。ヘレン・ミレン、バーカッド・アブディ、アラン・リックマンなどが出演している。戦争…

野のなななのか

映画『野のなななのか(2014年公開)』を観た。大林宣彦さんが監督されている。大林監督といえば有名すぎて逆に説明が難しいけれど、昔の作品では『転校生』『ねらわれた学園』『時をかける少女』『天国に一番近い島』、あとは日本アカデミー賞で監督賞を受…

七つの会議

池井戸潤さんの『七つの会議(集英社文庫)』を読んだ。大人気の作家さんで映像化されたものはいくつか観たことがあるけれど小説で読むのは実は初めてだった。私は観ていないのだけれどこの作品もドラマ化されているようだ。ドラマなどを観る限り色んな銀行…

にゃーん麺

先月、猫展に行った時に売店で『にゃーん麺/猫好き用ラーメン』(税込270円だったと思う)を買っていたので今日食べてみた。 正直パッケージがかわいくてずっと開封できなかった。いつまでもそのままというのも気になるのでついにその日がきた。 「フェリシ…

ベルとセバスチャン

映画『ベルとセバスチャン(2015年公開)』を観た。フランスの映画で監督はニコラス・バニエで過去の作品では『狩人と犬、最後の旅』がある。今回のこの『ベルとセバスチャン』でも賢い犬が出てくるのでかなり犬に縁がある監督であることが伺える。セシル・…

vegan料理が食べられるカフェ

中京区新京極にある『Cafe MATUONTOKO』にランチに行って来た。繁華街の中にあるのでいつも店の前を通っていて家庭的なネーミング(友達んちみたいな)と店構えに興味があった。 店内は外国っぽい、気取らない感じだった。音楽はかかっておらず、映画『塔の…

世界から猫が消えたなら

映画『世界から猫が消えたなら(2016年公開)』を観た。監督は永井聡さんで、過去に『ジャッジ!』などの作品がある。私は『ジャッジ!』の時に大阪で舞台挨拶があった時にお話を聞いたことがある。出演は佐藤健さんや宮崎あおいさん、濱田岳さん、奥田瑛二…

ふきげんな過去

映画『ふきげんな過去(2016年公開)』を観た。監督は前田司郎さんで脚本も手がけていて、オリジナルのストーリーの作品だ。前田司郎さんは劇作家、俳優、小説家としても活躍されていて映画監督としては二作目で過去に『ジ・エクストリーム・スキヤキ』があ…

GELATO PIQUE CAFE

ルームウェアで人気の『GELATO PIQUE』のカフェに行ってきた。 京都店のオープンはけっこう前だったような気がする。いつも店の前を通り気になっていたけれど、いつでも行けると思ってなかなか入れなかった。やっと入れてうれしい。 藤井大丸内にあるのであ…

ファブリックの女王

映画『ファブリックの女王(2016年公開)』を観た。フィンランドの映画だった。監督はヨールン・ドンネルで政治家、作家、映画評論家の顔を持つマルチな天才だ。過去の作品では日本で公開された『愛する』などがありヴェネツィア国際映画祭で女優賞を獲得し…

お父さんと伊藤さん

映画『お父さんと伊藤さん(2016年公開)』を観た。監督はタナダユキさんで過去の作品の『百万円と苦虫女』や『四十九日のレシピ』などがある。出演者は上野樹里さんやリリー・フランスキーさん、藤竜也さんなどが出演していた。このキャストだけで期待して…

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります

映画『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2016年公開)』を観た。アメリカ映画で監督はリチャード・ロンクレインで過去にスティング主演の『スティング/ブリムストン&トリークル』でモントリオール世界映画祭英語映画グランプリを『リチャード三世』で…

ベストセラー

映画『ベストセラー/編集者パーキンスに捧ぐ(2016年公開)』を観た。イギリス・アメリカ合作の作品で監督はマイケル・グランデージだった。出演者はコリン・ファースやジュード・ロウ、ニコール・キッドマン、ガイ・スピアーズ、ローラ・リニーなど誰が主…

老舗お麩屋さんのランチ

東山区五条大橋東南詰にある『半兵衛麩』に行ってきた。 全然行ける距離なのだけれど、営業時間が9時~17時まででしかも茶房は11時~14時半までで予約も取りにくい為、今まで食事に行ったことがなかった。創業は元禄二年で町家づくりの外観がかっこいい。 京…

ミモザの島に消えた母

映画『ミモザの島に消えた母/BOOMERANG(2015年公開)』を観た。フランス映画で監督はフランソワ・ファブラでローラン・ラフィット(『クリムゾン・リバー』など出演)とメラニー・ロラン(『グランドイリュージョン』『複製された男』など出演)が兄弟役で…

セトウツミ

映画『セトウツミ(2016年公開)』を観た。監督は大森立嗣さんで過去には『さよなら渓谷』や『まほろ駅前狂騒曲』など有名な作品がある。池松壮亮さんや菅田将暉さん、中条あやみさんなど人気の俳優さんが出演している。此元和津也さんの別冊少年チャンピオ…

猫よん。

映画『猫なんてよんでもこない。(2015年公開)』を観た。監督は山本透さんで過去の作品では『グッモーエビアン』などがある。風間俊介さんやつるの剛さんや松岡茉優さんなどさわやかでどこか優しそうな俳優さんと二匹のかわいい猫が出演している。はちわれ…

検事、弁護人、父親、そして息子

京都文化博物館で行われていた映画祭『EU FILM DAYS』が昨日最終日だったので行ってきた。 最終日の最終上映作品は『検事、弁護人、父親、そして息子』というブルガリアの映画だった。監督はイグリカ・トリフォノヴァでブルガリア・スウェーデン・オランダの…

HATA博

大阪梅田のNU茶屋町で開催中の『HATA博』に行ってきた。 秦基博さんのデビュー10周年、ベストアルバム『All Time Best ハタモトヒロ』の発売記念でNU茶屋町がコラボしていてビルの中が秦さん一色になっていて感激した。 『HataCafe』が1Fの特別スペース…

にがくてあまい

映画『にがくてあまい(2016年公開)』を観た。草野翔吾さんが監督をされている(過去の作品では『ボクが修学旅行に行けなかった理由』など)。川口春奈さんや林遣都さん真剣佑さんやめずらしいところでRIP SLYMEのSUさんが出演していた。さわやかな出演者ば…

パーフェクトマン

映画『パーフェクトマン/完全犯罪(2015年公開)』を観た。フランス映画で監督はヤン・ゴズランで出演は『イヴ・サンローラン』のピエール・ニネと日本とフランス合作の『FOUJITA』のアナ・ジラルドなど若手俳優が中心だった。タイトルだけみると、完璧な人…

BAR追分

伊吹有喜さんの『BAR追分(ハルキ文庫)』を読んだ。伊吹さんの作品はこれが初めてだったけれど、以前からそのタイトルに惹かれて気になっていて一気に数冊買ってしまった。そのうちの一冊なのだけれど、この『BAR追分』というのは新宿の追分にあるバールの…

持たざるものが全てを奪う

映画『持たざるものが全てを奪う/Hacker(2015公開)』を観た。アメリカの映画だった。監督はアカン・サタイェフで出演者はあまりというか全然知らない人ばかりだった。タイトルの意味がよく分からなくて逆に気になって選んだ作品なのだけれど、内容はサブ…

メニルモンタン2つの秋と3つの冬

映画『メニルモンタン2つの秋と3つの冬(2016年公開)』を観た。フランス映画でセバスチャン・べべデールが監督をしている。人気の俳優さんが出演しているようだけれど、意外とフランス映画を観ていないようで、主演のバンサン・マケーニュはなんか観たこ…

老舗のフレンチレストラン

フレンチレストラン『萬養軒』のランチに行ってきた。萬養軒と言えば京都では昔からある(1904年~)少し敷居の高いフレンチレストランというイメージがあるお店らしく、祇園に本店がある。日本の皇室や、イギリス王室、ドイツの大統領、エチオピアの皇帝な…

葛城事件

映画『葛城事件(2016公開)』を観た。監督はで、劇作家としても活躍されている赤堀雅秋さんだった。劇団『THE SHAMPOO HAT』では『殺風景』『大逆走』の演出もされている。俳優としても多くの映画に出演されている。私が観た中では『モテキ』『マイ・バック…

二重生活

映画『二重生活(2016年公開)』を観た。邦画で岸義幸さんが監督されている。過去の作品では『少女たちの日記帳』などがある。門脇麦さん、長谷川博己さん、菅田将暉さん、リリー・フランスキーさん、西田尚美さんなど個性派、実力派の俳優さんが多く出演し…

クローズド・バル

映画『クローズド・バル/街角の狙撃手と8人の標的(2016年公開)』を観た。スペインの映画だった。最近観たスペイン映画では『マジカルガール』がある。この作品も『マジカルガール』に負けないぐらい個性的だった。 ネタバレ注意です。舞台はスペイン・マ…

イーグル・ジャンプ

映画『イーグル・ジャンプ(2016公開)』を観た。アメリカ、ドイツ、イギリスの共同製作の映画だった。監督はデクスター・フレッチャーで、主役はタロン・エジャトンという俳優さんが演じていた。他『ウルヴァリン』の最新作『ローガン』が現在公開中のヒュ…

ネイバーズ2

映画『ネイバーズ2(2016公開)』を観た。アメリカのコメディ映画で1の方は観ていない。性格上順番に観ないと気が済まない方ではないので、まったく問題なく観られた。監督はニコラス・ストーラー(知らない・・)でザック・エフロンやクロエ・グレース・…

Fresh! Fun! HAWAII

京都高島屋で開催中の『Fresh Fun! HAWAII /リアルハワイに出会う6日間!』に行ってきた。 2日続けて行ってしまったけれど、土日はやっぱり混み合う。人に疲れる・・。しかし、出店していたショップが魅力的で何周も回ってしまった。フードからファッショ…

アイアムアヒーロー

映画『アイアムアヒーロー(2015公開)』を観た。日本のゾンビ映画ということでどんなものかすごく気になっていた。監督は佐藤信介さんで『図書館戦争』『万能鑑定士Q』を観たことがある。TVドラマの『ラッキーセブン』もおもしろかった。この作品ではブリ…

クリーピー

最近洋画ばかり観ていたような気がするので久しぶりに邦画、『クリーピー/偽りの隣人』を観た。監督は黒澤清さんで過去に『岸辺の旅』でカンヌ国際映画祭で「ある視点賞」を受賞した経験がある実力派だ。私は『トウキョウソナタ』を観たことがあるが全然作…

お母さん

京都文化博物館で開催中の映画祭『EU FILM DAYS 映画で旅するヨーロッパ』に行ってきた。今日は『お母さん(原題EMA/Mother)』だった。エストニアの映画で日本初上映の作品だった。上映前と後に舞台挨拶があって得した気分になった。 タイトルだけ見ると普…

猫展と映画で旅するヨーロッパ

京都文化博物館で現在開催中の『いつだって猫展』に行ってきた。 4月から展示していて6/11が最終日ということで少しだけあわてた。平日だったけれど人は多かった。この博物館自体が観光名所になっているようで半分ぐらいは外国人のお客さんだった。 『猫展…

ハイ・ライズ

映画『ハイ・ライズ(2016年公開)』を観た。イギリス映画で監督はベン・ウィートリーで原作はJ・Gバラードの同名小説だ。SFということだったけれど、ちょっとというかかなり不思議なSFだった。ジェレミー・アイアンズが出演していたので気になって観…

ローマに消えた男

映画『ローマに消えた男/自由に乾杯(2015年公開)』を観た。イタリア映画で監督はロベルト・アンドで脚本も手がけている。作品としては他に『そして、デブノーの森へ』『告解』などがある。この作品がとても気に入ってしまったのでまた観てみたい。 ネタバ…