猫展と映画で旅するヨーロッパ

京都文化博物館で現在開催中の『いつだって猫展』に行ってきた。 4月から展示していて6/11が最終日ということで少しだけあわてた。平日だったけれど人は多かった。この博物館自体が観光名所になっているようで半分ぐらいは外国人のお客さんだった。 『猫展…

ハイ・ライズ

映画『ハイ・ライズ(2016年公開)』を観た。イギリス映画で監督はベン・ウィートリーで原作はJ・Gバラードの同名小説だ。SFということだったけれど、ちょっとというかかなり不思議なSFだった。ジェレミー・アイアンズが出演していたので気になって観…

ローマに消えた男

映画『ローマに消えた男/自由に乾杯(2015年公開)』を観た。イタリア映画で監督はロベルト・アンドで脚本も手がけている。作品としては他に『そして、デブノーの森へ』『告解』などがある。この作品がとても気に入ってしまったのでまた観てみたい。 ネタバ…

シン・アルマゲドン

映画『シン・アルマゲドン(2016公開)』を観た。アメリカ映画で監督はニック・ライオン(知らない・・)で出演者もまったく分からなかった。海外ドラマでチラッと見たことあるかなと思う人ばかりだった。きっとアメリカでは有名なのだろう。タイトルだけで…

久々に観たホラー映画

映画『PET/ 檻の中の乙女(2017公開)』を観た。アニメーション映画『ペット』とは違う。ホラー映画の方で、しばらくホラーを観てなかったので相当怖く感じた。アメリカとスペインの合作映画だった。監督はカルロス・トレンスで海外ドラマ『ロスト』のドミ…

オシャレで上品なラーメン屋さんとチョコレート専門店

昨日、急にラーメンが食べたくなり、祇園にある『金久右衛門(キングエモン)京都祇園店』に行ってきた。 外観がとても都会的でありながら祇園という街並みにも合っていて、前々から気になっていた店だ。 晩ご飯時で少し待ち時間があって、外国人のお客さん…

チマチマ記

長野まゆみさんの『チマチマ記(講談社文庫)』を読んだ。長野さんといえば『少年アリス』『冥途あり』などたくさんの作品がある。私はこの作品が初めてだったけれどすごくかわいくて個性的で好きになった。 ネタバレ注意です。 〈1early spring朝ごはん〉…

裁かれるは善人のみ

映画『裁かれるは善人のみ(2015年公開)』を観た。ロシア映画で監督は『父、帰る』『エレナの惑い』『ヴェラの祈り』のアンドレイ・ズビャギンツェフだった。どれも評価の高い作品らしいが私は観たことはない。この作品も例外なく評価を獲ているようでゴー…

ノックアウト

映画『ノックアウト/626Evolution(2016年公開)』を観た。アメリカの映画でSFだった。監督はジョン・ライドで過去に『サバイバー』『オゾンビ』などの作品があるようだけれど観たことはない。この作品で初めて知った。ふつうSFと言えば見るからに製作…

とんかつ屋さんプロデュースのビストロ

お気に入りのとんかつ屋さん『名代とんかつ かつくら』の姉妹店『ビストロ かつくら(河原町)』にランチに行ってきた。 とんかつ専門店と思えないおしゃれな外観、パリのビストロを意識したような内装で実は数ある『かつくら』の中で一番お気に入りの店だっ…

ディスクローザー

映画『ディスクローザー(2016年公開)』を観た。オーストラリア・アメリカの合作の作品で、マシュー・サビエルが監督で、テレビを中心に活躍されているようなので私は全然知らなかった。出演者がすごく渋くて『華麗なるギャッツビー』のジョエル・エドガー…

アンダーテイカー

映画『アンダーテイカー/葬る男と4つの事件(2012公開)』を観た。アメリカの映画で『ゴースト』のパトリック・スウェイジの遺作だ。パトリックは主役ではなかったが存在感があった。他に『ファンタスティック・ビースト』のエディ・レッドメインが出てい…

風呂ソムリエ

青木祐子さんの『風呂ソムリエ/天天コーポレーション入浴剤開発室(集英社オレンジ文庫)』を読んだ。サブタイトルの『天天コーポレーション』という化粧品や入浴剤などを販売している会社が舞台の話でそこで働く社員の仕事の葛藤や恋愛がおもしろく描かれ…

日替わりメニューでスープカレーが食べられる洋食屋さん

どうしてもスープカレーが食べたかったので、枚方市樟葉にある『カフェレストラン きたら』にランチに行ってきた。 カレーは大好きで専門店にはよく行くけれど、実はスープカレーを食べるのは初めてだった。内装はとても落ち着いていて、ベニスの風景を描い…

Matterhorn

映画『孤独のススメ/Matterhorn(2016年公開)』を観た。オランダ映画で監督はディーデリク・エビンゲでこの作品が監督デビュー作にしてロッテルダム国際映画祭やモスクワ国際映画祭、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭などで数々の賞を受賞している実力派だ。 …

マジカル・ガール

映画『マジカル・ガール(2016年公開)』を観た。スペイン映画だった。監督はカルロス・ベルムトでこの作品でサンセバスチャン国際映画祭でグランプリと監督賞を受賞している。私はこの監督は知らなかったのだけれど、園子温監督が絶賛している(ようです。…

グランド・イリュージョン

映画『グランド・イリュージョン/見破られたトリック(2016公開)』を観た。アメリカ映画でどうやら原題『Now You See Me』のパート2だったようで知らずに観てしまった。それにも気付かないほどすんなり観られた。監督はジョン・M・チュウで『ジャスティン…

帰ってきたヒトラー

映画『帰ってきたヒトラー(2015公開)』を観た。ドイツの映画でヒトラーとはアドルフ・ヒトラーのことだ。監督はデヴィッド・ヴェンドで私は知らなかった。出ている俳優さんも監督の意向であえてあまり知られていない俳優さんをヒトラー役に選んでいるよう…

ウサギの天使が呼んでいる

青柳碧人さんの『ウサギの天使が呼んでいる/ほしがり探偵ユリオ(創元推理文庫)』を読んだ。「誰のゾンビ?」「デメニギスは見ていた」「ウサギの天使が呼んでいる」「琥珀の心臓を盗ったのは」「顔ハメ看板の夕べ」の5作品からなる短編集だった。 ネタバ…

ライフスタイルセレクトショップの食材にこだわったおしゃれカフェ

京都駅ビルThe CUBUにあるカフェ『COSME KITCHEN CAFE』にランチに行ってきた。伊勢丹に行くときにいつも前を通るのでずっと気になっていたので念願叶ってちょっとうれしい。 駅ビル内のカフェなのであまり広くはないけれど、こだわりのある内装のせいか狭さ…

TEH PROGRAM

映画『疑惑のチャンピオン/THE PROGRAM(2015公開)』を観た。イギリスの映画で監督はスティーブン・フリアーズ、主演はベン・フォスターで。かなり本人に似せた役作りをしていて他の登場人物も含めて見た目にびっくりした。自転車競技、ツールドフランスで…

KEANU

『KEANU/キアヌ(2016年公開)』を観た。アメリカの映画でギャング映画なのだけれど、アメリカで人気のお笑いコンビのキー&ピール(私は知りませんでした)が主演をしているので、怖いというよりおもしろかった。監督のピーター・アンテチオも私は知らなか…

神様の思し召し

映画『神様の思し召し(2015年公開)』を観た。イタリア映画で、大人のかっこいいおじさまの友情や家族愛を描いたコメディだった。若手のエドアルド・ファルコーネの初めて監督した作品だ。そしてこの作品では東京国際映画祭では観客賞、イタリアのアカデミ…

不朽の名作を進化させた映画

映画『傲慢と偏見とゾンビ(2016年公開)を観た。タイトルを見て分かるように恋愛小説の金字塔、不朽名作と言われるジェーン・オースティン『傲慢と偏見』に『ゾンビ』のテイストを加えた映画と同名の小説(ジェーン・オーステイン&セス・グレアムスミス)…

星読島に星は流れた

『星読島に星は流れた/久住四季(創元推理文庫)』を読んだ。元々、星が好きで、最近観た映画でも天文学者が登場する作品を選んだりしているけれど、この久住さんの小説にも天文学者が登場する。 ネタバレ注意です。 舞台はアメリカでマサチューセッツ州に…

もつ鍋と明太子が同時に楽しめる店

最近、行きつけの百貨店で「九州うまいもの展」みたいなのをやっていて急にもつ鍋と明太子が食べたくなりどうせなら同時に食べれてしかも飲める店に行きたい!と『博多もつ鍋やまや 京都烏丸店』に行って来た。 大手のチェーン店なので京都だけでも他に木屋…

11mimutes

映画『イレブン・ミニッツ(2015公開)』を観た。ポーランドとアイルランドの合作映画で舞台はワルシャワだった。『ザ・シャウト/さまよえる幻郷』や『出発』のイエジー・スコリモフスキが監督している。 ネタバレ注意です。 ミステリー映画で最初から最後…

PK

映画『PK(2014公開)』を観た。インド映画で『きっとうまくいく』のラージクマール・ヒラーニが監督をしている。インド映画にあまり詳しくないけれど今まで観た中では一番おもしろかった。インド映画に多いミュージカルな感じもしっかり入っているしなん…

メン・イン・キャット

映画『メン・イン・キャット(2016公開)』を観た。タイトルだけ見ると子供向け?と思ってしまうけれど、アカデミー賞俳優のケビン・スペイシーやクリストファー・ウォーケンが出演していてかなり本格的で贅沢なコメディだった。 ネタバレ注意です。名優ケビ…

ガール・オン・ザ・トレイン

映画『ガール・オン・ザ・トレイン(2016公開)』を観た。原作はポーラ・ホーキンスの同名小説でかなりこの映画がおもしろかったので読んでみたいと思った。主演はイギリス出身のエミリー・ブラント(『プラダを着た悪魔』etc)だった。他にもたくさん女優さ…

館島

東川篤哉さんの小説『館島(創元推理文庫)』を読んだ。推理小説が好きでいろいろ読んでいるつもりだったけれど、実はそんなに詳しくはないのかもしれない。東川さんの作品を読んだのはこれが初めてだった(原作のドラマは見たことがあるような)が文句なし…

5to7

映画『5時から7時の恋人カンケイ(2016公開)』を観た。出演はロシア出身のアントン・イェルチンとフランス出身のベレニス・マーロウでこの二人が恋人を演じる。舞台はNYマンハッタンでとても都会的だ。 ネタバレ注意です。 アントンが演じるのは若手の…

CITIZENFOUR

『シチズンフォー/スノーデンの暴露(2016公開)』を観た。スノーデンとは元CIA職員のエドワード・スノーデンのことで、他にもオリバーストーン監督の映画『スノーデン』もあるけれど、こちらはドキュメンタリー映画の方だ。監督はローラ・ポイトラスで9.1…

ある天文学者の恋文

映画『ある天文学者の恋文(2016公開)』を観た。イタリア映画で監督は『ニュー・シネマ・パラダイス』や『海の上のピアニスト』『鑑定士と顔のない依頼人』などたくさんの名作を手がけている名匠と呼ばれるジュゼッペ・トルナトーレだった。この作品もジュ…

Pからのメッセージ〈flaske post fra P〉

映画『特捜部Q/Pからのメッセージ(2016公開)』を観た。デンマーク・ドイツ・スウェーデン・ノルウェー合作のスケールの大きい映画だ。原作は同名の大ヒット小説で特にこの『Pからのメッセージ/ユッシ・エーズラ・オールスン著』は北欧の文学賞『ガラ…

不思議な書店を描いた推理小説

『ペナンプラ氏の24時間書店/ロビン・スローン(創元推理文庫)』を読んだ。タイトルから本好きの為のほっこりする話かなと思って購入したらちょっと違っていた。書店の中だけの話ではなくサンフランシスコからNYへ移動したり、歴史を遡ったりといわゆる…

音楽と食事が楽しめる贅沢カフェ

京都河原町にあるカフェ『Kirsche』にランチに行ってきた。 高島屋やマルイの近くの招得ビル3Fにある。運良くすぐ座れたけれど、ゴールデンウイーク中とあってにぎやかだった。店内は雑貨や本、Tシャツなどお店のイメージにぴったりなものが並んでいて目…

マイ・ファニー・レディ

映画『マイ・ファニー・レディ(2014公開)』を観た。監督はピーター・ボクダノビッチでザ・ニューヨーク派というような脚本がとてもおもしろくて素敵な作品だった。主役はもちろんいるけれど脇役が分からないほどすごく個性的な演技をする俳優さんばかりだ…

奇跡がくれた数式

『奇跡がくれた数式(2015公開)』を観た。イギリスの映画だった。ジェレミー・アイアンズと『スラムドッグミリオネア』のデブ・パテルが出ていた。 1914年の英国ケンブリッジ大学トリニティカレッジが主な舞台になっていた。タイトル通り実在の数学者の実話…

ニュースの真相

映画『ニュースの真相(2016公開)』を観た。ケイト・ブランシェットやロバート・レッドフォード、デニス・クエイドなどベテラン俳優が出ていた。アメリカとオーストラリアの合作の作品で2004年に実際にあった報道を元にした作品だった。 ネタバレ注意です。…

アップルとわたしのカラフルな世界

映画『アップルとわたしのカラフルな世界(2017公開)』を観た。アメリカの映画だった。主役を演じたエイブリー・アレンデスの演技がさわやかでとても印象的だった。 ネタバレ注意です。エイブリーが演じたベイリーは乗馬で全米大会を目指す15歳の少女で落…

ゴールデンウイークに読みたくなる推理小説

お休みに入ったのだけれど、特に出かける予定がなかったので気分だけでもと思い『書店猫ハムレットの休日/ アリ・ブランドン著(創元推理文庫)』を読んだ。シリーズ化されているようでこれが三作目らしい。前作は読んでいないけれど問題なく楽しめた。 ネ…

超変革!

タイガースのスローガンではない。久々に実家のある高知に帰省したら色んなものが新しくなっていた。高知城のすぐ近くに『高知県立 高知城歴史博物館』ができていた。 壁に土佐檜を使っていたり和風だけど近代的に見える内装で建物のどの窓からも高知城が見…

新しい名所

4/14に京都タワーが新しくなってオープンした。どうも『京都タワーサンド』とういう名称になったらしい。 近すぎて行く機会がなかったけれどあまりにきれいにおしゃれに変わっていたので行ってみた。地下がフードコートになっていて京都で人気の飲食店が一…

結婚観を繊細に描いた映画

映画『さざなみ(2016公開)』を観た。イギリス映画だ。主演は『愛の嵐』のシャーロット・ランプリングでこの作品でベルリン国際映画銀熊賞を受賞している。その他『長距離ランナーの孤独』『モネ・ゲーム』などに出演しているトム・コートネイが出演してい…

サスペクツ・ダイアリー

映画『サスペクツ・ダイアリー/すり替えられた記憶(2015公開)』を観た。主役は『スパイダーマン』シリーズのジェームズ・フランコで他にも『告白』のクリスチャン・スレーターやアンバー・ハード、エド・ハリスなど有名な俳優さんが出ていた。 ネタバレ注…

マネーモンスター

映画『マネーモンスター(2016公開)』を観た。監督はなんとジョディ・フォスターで主演はジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツだった。ハリウッドスターが集まるとこんなにすごい作品ができるのかと感心するような作品だった。 ネタバレ注意です。 ジ…

選挙の勝ち方教えます

映画『選挙の勝ち方教えます(2015公開)』を観た。アメリカの映画でサンドラ・ブロックや『ルビー・スパークス』ゾーイ・カザンが出ていた。サンドラ・ブロックといえばコメディの女王というイメージが強いけれどこの作品ではかっこよくておもしろくて繊細…

スペインのベストセラー作家渾身の作品

『最後の乗客/マネル・ロウレイロ著(マグノリアブックス)』を読んだ。スペインの小説家の作品は初めてかもしれない。推理小説と思って購入したら、ちょっと違っていた。 ネタバレ注意です。 タイトルに『最後の乗客』とあるが、ざっくりいうと豪華客船の…

枚方・宮之阪おすすめの洋食屋さんとコーヒーショップ

少しだけ遠出をして枚方へ行ってきた。枚方へ行くときは京阪電車を使うのだけれど、初めて交野線の宮之阪へ行った。行ったことのない駅は普通の駅でも気持ちが上がる。さて、その宮之阪駅から徒歩で5分ぐらいのところにある洋食屋さん『洋食かりん』に入っ…