もつ鍋と明太子が同時に楽しめる店

最近、行きつけの百貨店で「九州うまいもの展」みたいなのをやっていて急にもつ鍋と明太子が食べたくなりどうせなら同時に食べれてしかも飲める店に行きたい!と『博多もつ鍋やまや 京都烏丸店』に行って来た。

f:id:mieeechan:20170515225223j:image

大手のチェーン店なので京都だけでも他に木屋町店がある。ここの明太子が大好きでよく食べていたけれどもつ鍋は初めてで入店前からわくわくした。場所は地下鉄四条駅や阪急烏丸駅からすぐの三井ビルの地下1階にあってとても便利がいい。店内はそこまで広くはないけれど、そのほうが自分は居心地がよかった。席はテーブル席とカウンター席があった。

メニューが豊富で食べるものを決めて行ったのにもかかわらず迷った。最初にもつ鍋に合いそうなビールを注文。付きだしは高菜で、この高菜がハンパなくおいしかった。

f:id:mieeechan:20170515225730j:image

やまやの明太子がダイナミックに入った『明太おにぎり(値段は忘れた)』を注文したらここにも高菜が山のようについていて感激した。

f:id:mieeechan:20170515225403j:image

メインはもちろん『もつ鍋あごだし醤油(一人前1456円)』シメに『ちゃんぽん麺(398円)』を注文した。

f:id:mieeechan:20170515225444j:image

もつ、ごぼう、ニラ、キャベツ、にんにくなどきくだけで香ばしい具が山盛り入っていて、もつがみるからにきれいだった。味、食感ももちろんよかった。そして野菜はたっぷりだけれど、野菜嫌いでもばくばく食べられる。だしがきいたつゆがたまらなく後を引く。シメの太めのちゃんぽん麺がよく合って替え玉したかったけど、他のものも食べたかったのでガマンした。
f:id:mieeechan:20170515225805j:image

隣の席のお客さんの食べているものが偶然目に入り、『鉄なべ餃子(860円)』を注文とついでに『やまやの梅酒(576円)』を注文。

f:id:mieeechan:20170515225542j:image

餃子は小さいけれど羽つきで本格的な味だった。『点天』にちょっと似ているかもしれない。
『やまやの梅酒』はロックで飲んだけれど、いつになく酔った。

f:id:mieeechan:20170515225621j:image

味が濃くて香りが良かった。それから、また隣の席のお客さんの注文をたまたま聞いて『だし巻き明太子玉子焼き(790円)』を自分も注文した。

f:id:mieeechan:20170515225641j:image

この玉子焼きがすごい。これも明太子を豪快に1本巻いて焼いてある。めちゃくちゃたまごたまごしてコクがすごい。まちがいなくお酒がすすむ。お酒好きにはオススメのお店だ。ランチもやっていて(行列になるらしい)大好きな明太子と高菜が食べ放題らしいので次はお昼に行ってみようと思う。