オシャレで上品なラーメン屋さんとチョコレート専門店

昨日、急にラーメンが食べたくなり、祇園にある『金久右衛門(キングエモン)京都祇園店』に行ってきた。

f:id:mieeechan:20170604114337j:image

外観がとても都会的でありながら祇園という街並みにも合っていて、前々から気になっていた店だ。

晩ご飯時で少し待ち時間があって、外国人のお客さんが多かった。
f:id:mieeechan:20170604114447j:image

f:id:mieeechan:20170604114531j:image

外観同様、内装にもこだわっていてまるで隠れBARにでもいるような気分になった。
メニューが豊富で迷ってしまったが、おすすめベスト3の一番上に載っていた『祇園ブラック(800円)』を注文した。と『大人気にんにく控え目ぎょうざ(5ヶ/300円)『名物 国産鶏もも唐揚げ(3ヶ/350円)』と『チャーシュー丼(小/350円)』を注文してみた。
祇園ブラック』は濃い口醤油がベースになっていて、名前どおりスープが黒い!そして盛りつけがきれい。

f:id:mieeechan:20170604114605j:image

麺は太麺を選んだのだけれど、麺自体もすこし黒く感じた。味はこってりかと思いきや、意外とあっさり。油少な目でおいしかった。背脂ちゃっちゃ系が多い京都ではめずらしいかもしれない。大阪に本店があるけれど、大阪のラーメンはこういう感じなのかまた行って調べてみたい。『にんにく控え目ぎょうざ』もかなりあっさりしていてテーブルに醤油が見当たらなくて、お酢とラー油で食べた。
f:id:mieeechan:20170604114641j:image

『国産鶏もも唐揚げ』は思ったより小ぶりだったけれどジューシーでおいしかった。
f:id:mieeechan:20170604114704j:image

『チャーシュー丼』もこれまた思ったより薄味であっさりしていて、全部食べて気づいたけれどヘルシー感を売りにしているのかもと思ってしまった。

f:id:mieeechan:20170604114741j:image

ラーメン屋さんでは珍しい、グリーンサラダやそのサラダが山盛り乗った豆乳白湯ラーメンがメニューとしてあった。個人的にはトンコツラーメンの『縄手ブラウン』が気になったので次食べたいと思った。(『縄手』は京都の通り名から取っているように感じた。本店にはなさそう。)

 

f:id:mieeechan:20170604115204j:image

帰りに同じく祇園四条のこれまたずっと気になっていた『Cacao Market by MARIE BELLE』に寄ってみた。

f:id:mieeechan:20170604114852j:image

入るまでマリベルだと気づかなかった。

三条にあるマリベルよりも値段がお手頃で中はチョコレート工房をイメージしているようなカジュアルな感じでかわいい。

f:id:mieeechan:20170604114919j:image

絵画もたくさん飾ってあった。私はこの祇園お店の方が好き。

f:id:mieeechan:20170604115010j:image

ジェラードやドリンクなどのテイクアウトできるものや、計り売りのチョコレートが人気なようだけれど、今回は『フルーツディップアソートグラス(1620円)』を買ってみた。

f:id:mieeechan:20170604115125j:image

グラスがかわいい!そして中のチョコではラズベリーの真っ赤なチョコが一番気に入った。

お試しするにはオススメの一品だと思う。
狭い範囲ながら祇園を満喫して楽しかった(美味しかった)。