vegan料理が食べられるカフェ

中京区新京極にある『Cafe MATUONTOKO』にランチに行って来た。繁華街の中にあるのでいつも店の前を通っていて家庭的なネーミング(友達んちみたいな)と店構えに興味があった。
f:id:mieeechan:20170706163654j:image

店内は外国っぽい、気取らない感じだった。音楽はかかっておらず、映画『塔の上のラプンツェル』がテレビで流れていて(自分の席からは見えなかったので台詞で推測)独特の雰囲気だった。
『お客さん同士の出会いの場所になるようなカフェ』であるとコンセプトが食べログに書かれてあったのだけれど、確かに1階の4つのテーブルのうち2つが相席になるようなっていてたまたまその席に案内された。後に入ってきた人と相席になったけれど人見知りなので出会いにはならなかった。残念。

日替わりの〈MATUONTOKOランチ(税込980円)〉を注文してみた。サラダランチ、バーガーランチ、野菜カレーランチもおいしそうだった。メニューを見て分かるようにヘルシーだ。肉、魚、卵、牛乳などを使わない『vegan料理』専門店らしいのだけれど多分言わなければ気付かないかもしれない。『MATUONTOKOランチ』はメインにサラダ、DELI、スープ、ドリンクがセットになっている。私はクランベリージュースを選んでみた。さわやかでおいしい!
f:id:mieeechan:20170706163900j:image

f:id:mieeechan:20170706163925j:image

スープはジャガイモのスープだったけれど、めずらしく舌触りがちょっとざらざらした。あえてそうしたのかもしれない。スパイスがきいていておいしかった。メインはみそかつで大豆を使っているようだ(説明は聞き忘れた)。豚肉のような味とミンチのような食感がする。みそは思ったより甘めだった。付け合わせはごまドレッシングのかかった水菜のサラダとインゲン(三度豆)のごま和えでごまづくしだった。そして玄米ごはんがワンプレートで出てきた。玄米大好きなのでこれはうれしかった。

プラス200円でデザートを付けることができる。
f:id:mieeechan:20170706163811j:image

デザートはアイスとパウンドケーキを小さくカットしたものに生クリームがのっているものだったのだけれど、これを牛乳とか卵を使わずどうやって作ったの?と思うぐらいうまく出来ていた。アイスは黒糖味だったように思う。普通の生クリームはあまり好きではないのでわたしはこの生クリームの方があっさりしていて好みだった。
『vegan料理』が目当てで入った訳ではないのだけれど、気に入ったので他のメニューにも挑戦してみたいと思う。