アズミハルコは行方不明

映画『アズミハルコは行方不明(2016年公開)』を観た。監督は松井大悟さんで私はこの作品が初めてだった。主演は蒼井優さんで他に高畑充希さん、大賀さん、葉山奨之さん、菊池亜希子さんなど若手で演技派の俳優さんが多く出演していた。内容はすごく個性的でだった。女性を主に描いたガールズムービーだけれど謎が多いので推理物でもあった。

ネタバレ注意です。

舞台は栃木県足利市だった。蒼井優さんが演じたのはタイトルにあるように行方を捜索されている安曇春子だった。28才の会社員で2017年5月11日に突如行方不明になり捜索願が出されポスターになり掲示されている。
同時期に女子高生に男性が襲われる事件が多発していたり、キルロイと名乗る落書き犯が出没していたりと足利市には行ったことがないけれど映画の中では穏やかではない雰囲気だった。京都も深夜の河原町の商店街が荒れていた時期があったのでそれを思い出した。そしてキルロイが描くものの中にハルコの捜索写真が使用されていて、それが目を引きネットで拡散されてさらに謎が謎を呼ぶ。

高畑充希さんが演じたのは木南愛菜で20才のアクセサリーショップとキャバクラで働くちょっと派手目で彼氏に依存しやすい女の子の役だった。高畑充希さんと言えば『とと姉ちゃん』とか舞台『ピーターパン』のイメージが強いのでしっかり者とか清潔感が強いイメージがあるので、今回の役はあえてイメージを壊しにいっていてかなり挑戦だったんじゃないかと思う。キャバクラの先輩に菊池亜希子さんが演じる今井エリがいてエリが呼ばれた同級生の結婚式にハルコが同席していたりといつどこで登場人物が結びつくのか最後まで一瞬たりとも目が離せない。そこにハルコが行方不明になった理由があるはずと思い、まるで松本清張の『点と線』を読むように観た。時系列がバラバラなので余計に推理力を問われる。
途中すごくかわいいアニメーションが使われていたりしてすごくおしゃれだったので松井監督の作品を探してみたいと思う。2018年春公開予定の『アイスと雨音』がちょっと気になっている。

 

アズミ・ハルコは行方不明 [DVD]

アズミ・ハルコは行方不明 [DVD]