老舗coffeeshopのモーニング

昨日読んだ本に純喫茶が減っていることや喫茶で朝食を食べる文化について書いてあったので急にモーニングが食べたくなってさっそく行ってきた。

京都のモーニングといえばやっぱり『イノダコーヒー』と思い中京区堺町にある『イノダコーヒー 本店』に入ってみた。

f:id:mieeechan:20170902123656j:image

f:id:mieeechan:20170902123717j:image

清水店や三条店は行ったことがあるけれど、実は本店に入るのは初めてでちょっと感激した。外観で見るよりずっと中が広くてまず驚く。

f:id:mieeechan:20170902123741j:image

f:id:mieeechan:20170902124851j:image

f:id:mieeechan:20170902124916j:image

一階、二階、ガーデン席、旧館の席があって空いたところから案内される。どうも予約限定席もあるようだ。今回は一階席中央に案内にされた。

モーニングのセットメニューは何種類かあるけれど、せっかくなので〈京の朝食(1380円)〉を選んでみた。

f:id:mieeechan:20170902123850j:image

飲み物は2種類。オレンジジュースとコーヒー、紅茶のどちらかが付く。私はもちろんコーヒーで。相変わらず濃くて苦みが強くてシャキっとする。

f:id:mieeechan:20170902123931j:image

f:id:mieeechan:20170902123944j:image

いつも不思議なのだけれどオーダーの時にミルク、砂糖がいりますかと聞かれてミルクだけと答えたらミルクが混ざった状態で出てきたので、今回はミルクが別につけてとお願いしてみた。

f:id:mieeechan:20170902124024j:image

メインは卵とハムでたっぷり野菜が添えられていた。基本的に京都らしく薄味で上品。スクランブルエッグはふわふわで、ハムはジューシーでおしいかった。野菜のドレッシングもあっさりしたフレンチドレッシングがかかっていておいしかった。

f:id:mieeechan:20170902124047j:image

パンはクロワッサンだった。おかずにもコーヒーにもジュースにも合うのでやっぱりクロワッサンがいいのかもしれない。食器もイノダオリジナルで高級な感じがして老舗のホテルの朝食を食べているような気になった。本で読んだ純喫茶とはちょっとちがうかもしれない。

せっかく来たので店内を探索してみた。f:id:mieeechan:20170902124804j:image

f:id:mieeechan:20170902124159j:image

庭は以外と広くてここで食べても気持ちがいいかも。

f:id:mieeechan:20170902124225j:image

旧館もレトロな雰囲気がして素敵だった。

f:id:mieeechan:20170902124251j:image

旧館と新館の通路にはインコがいてびっくりした。神戸北野の異人館っぽい感じもする。二階は一階とおなじような席らしいがながめがよくて落ち着けそう。

f:id:mieeechan:20170902124319j:image

ちなみに道路側にある白い窓がある席は特別席で予約が必要らしい。これだけ席とメニューの選択支(ケーキ類も充実)があればついついリピートしてしまうかもしれない。

めったに行かないモーニングが思った以上に楽しくて満足した。